シリア難民シェフによるシリア料理レストラン「Nazem(ナーゼ ム)」をオープンさせるためのクラウドファンディングを開始

シリア難民シェフによるシリア料理レストラン「Nazem(ナーゼ ム)」をオープンさせるためのクラウドファンディングを開始

シリア難民シェフによるシリア料理レストラン「Nazem(ナーゼ ム)」をオープンさせるためのクラウドファンディングを開始

  • Posted by techmeslife
  • On 2018-08-27
  • Comments
  •  

テック・メス・ライフ株式会社(代表取締役:森川智貴)は、「シリア人の強みを活かしたシリア難民のため
の就労支援プロジェクト」の第1弾として、シリア難民シェフによるシリア料理レストラン「Nazem(ナーゼ
ム)」をオープンさせるためのクラウドファンディングを、クラウドファンディングサービスのCAMPFIRE
にて8月27日より開始しました。

クラウドファンディングの詳細ページはこちらからご確認いただけます。

プレリリースはこちらからご確認いただけます。

【テック・メス・ライフ代表 森川智貴の想い】

「シリア人の就労支援」と書きましたが、私は、純粋に、たくさんの人にシリア料理を食べてもらいたい、その先に、継続的なシリアへの関心、ひいては支援につながることを願っています。日常に戻ると忘れてしまいがちな遠くの国のことではありますが、料理や食事の時間を楽しみながら、異文化への理解や興味を深められたら、豊かな時間になると信じています。このプロジェクトにスタッフとして関わりたい方も随時募集しております。

0 コメント